« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009-08-30

100円の将棋盤と駒

今日ダイソーに行ったので、某検討板で話題にあがった100円の将棋駒と将棋盤を探してみました。

ありました!100円の駒。そのお店の在庫は4つ。その上に800円の将棋セットが10個弱ほど積まれていました。将棋セットの内容は折りたたみの将棋盤の中に駒が2組入っているというもののようです(駒が2組ある意味がわからない…)。盤だけはないのかとみわたすと、ポツンと無造作におかれた板、いや将棋盤!を発見。

買ってきました^^;

20090830184944

盤の大きさは横28cm×縦32cm厚さ1.3cm。普通の将棋盤より一回りほど小さいようです。升目がプリントされた厚さ3mmほどの合板の裏面を1cm角材で縁取るように枠がつけられています。この裏が空洞になっている構造のためにものすごく駒音が響いてしまいます。駒は歩がほかの駒より小さく、歩以外の駒の大きさはほぼ同じかと思いましたが、比べてみると王将(玉将)のみ若干大きいようです。お決まりの予備の歩もきちんと一つ入っています。

合計210円(税込み)の将棋盤と駒。普段適当に使う分には手頃でよいと思います。

20090830185210 20090830185828 20090830191319_2 20090830191403

レジで会計をすました後、レジのお姉さんが商品を袋につめながら「これラス1だったでしょ」とニコニコしながら声をかけてきました。この将棋盤売れずにずっと1個残ってたのでしょうか…あの笑顔の意味がわかりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-23

5手詰ハンドブック一周目完



ハードディスクを交換してインストールの待ち時間中に残っていた12問を終えて、一周目終了。これから二周目に入ります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-08-22

ハードディスクとんだ!



屋根までとんだ 屋根までとんで 壊れて消えた


いやー、物理的に壊れたようだ、カランカランいったあと、完全に沈黙・・・。


原因は熱かなあ。前兆もなく突然死。しかしこの壊れ方は初めてだ。


一部のデータだけでも復旧できればまだましだが、それも出来んとは。まだ換装して1年経ってないし、そもそも前のHDDの音が変わって来たのを気にして早めに交換しておいたのに、それが1年経たずにこれでは話にならん。もうこのメーカのHDDは買わん!いつものメーカにしておけばよかった…。


データーが…半年くらいバックアップとってないぞ…。憂鬱だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-20

ブック○フ再び



今日別の用事で近くまで行ったのでブック○フT店に再び行ってみたら、この前はなかった将棋の本2冊を発見!しかも今回みつけたのはちょっと買ってみてもいいかもと思わせる本。



  • 新・振り飛車党宣言!〈1〉最先端の四間飛車 (単行本) 佐々木慎,中村亮介,藤倉勇樹(著)

  • 高田流新感覚振り飛車破り 高田尚平(著)


今調べてたら価格もAmazonの中古価格よりどちらも安いし、せっかくだから買えばよかったかな?まあ今度またいく機会があったら考えよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-19

「まあさスクリプト」1.1



ちょっとだけ機能追加。


URLが自動リンクされる際アンダースコア(_)とか英数時以外の文字の変な位置でURLが切れててきちんとリンクが張られていないことがあるのをスクリプト側でなんとかしようという機能を追加。


結構前からこの機能を付けようと思っていたのだけど、Safariでうまくいかなくて保留にしてました。ふとしたことからSafariでうまくいかない理由がやっとわかったので実装してみました。Safariでは文字列をJavaからJavascriptに渡すとき、バージョンよって型がStringではなくObjectになってることがあるみたいです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-08-17

お盆\(^o^)/



お盆も終わってしまいましたね。


ずっとここ書いていませんでしたが、前回日記の翌日の8月5日、我が県ではたぶん一番棋書があると思われる書店に立ち寄る機会があったので、そこでいろいろ物色して「最新矢倉戦法」高橋道雄[著]という本を購入していました。そしてこのお盆休み中に一通り読み終わりました。自分みたいな矢倉初心者にはわかりやすいし結構いい本ではないかと思いました。次は盤に並べながら読み返していきたいです。


5手詰ハンドブックの方は、逆にお盆休み中はいつもと生活パターンが違うせいか、あまり進められませんでした。現在154問終了。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-04

ブック○フ巡り



最近振り飛車を指さないようにしてから角換わりを何局か指しているので、角換わりの定跡本が欲しいなあと思っているのだけれど、角換わりの本ってなかなかないみたい…。となると羽生の頭脳の角換わりのが欲しくなるのだけど、最近書店でみないし、ちょっと古い本だしわざわざネットで新しく買うのもなんだかなあと考えていたら、ずいぶん昔に近所の古本屋さんに羽生の頭脳が何冊か並んでた(と思う記憶も定かではない…)のを思い出した。


そこで近所のブック○フ数店を将棋関係の本がないか探してみることにした。自宅から近いH店とK店には先週末に。そして今日はちょっと回り道してT店に寄ってきてみた。



  • H店

    • これだけできれば将棋初段(田中寅彦)

    • 大内延介の将棋初歩の基本戦法(大内延介)

    • 将棋世界(1997年1月5月?2ヶ月分)





  • K店

    • 九級から一級までの詰将棋(内藤国雄)

    • 初心者のための大内延介の将棋必勝定跡(大内延介)

    • 将棋世界(2007年2ヶ月分)





  • T店

    • 九級から一級までの詰将棋(内藤国雄)

    • 人生惚れてこそ(米長邦雄・羽生善治)

    • ひとりぼっちの対局(林葉直子)

    • 将棋世界(2009年3月5月・2007年7月?)

    • 米長流基本手筋 実戦の攻防(米長邦雄)

    • 将棋に強くなる本(柿沼昭治)




ブック○フでは本のサイズ・価格で棚が違い、ジャンル・作者・出版社別などさまざまな並びになっているので、見つけた将棋の本は全部がばらばらの場所にあった。本棚をすみからすみまで探してちょっとした宝探しゲーム感覚だ。T店の下記2冊は一旦帰りかけてから偶然発見した(まわりはほんとまったく別ジャンルっぽくってあんな場所探さないよ…)。T店にはあと一冊詰め将棋の本があったんだけど書名を失念した。


将棋だけでなく自分の好きなジャンルの本とかも合わせて探していたけど、買いたくなるような物はまったくといっていい程無い。まあ予想はしてたけど…。でもはっきりとジャンル分けされてないから探し出す楽しみみたいなものはあった。暇つぶしには面白いので、またしばらくしたら行ってみるかも。


そして肝心の昔羽生の頭脳があったと思う古本屋はというと、ゲームやトレカとマンガだらけの店に変貌していた。一応店内ものぞいてみたけれども、そそくさと退散・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »