« 5手詰め見えず>< | トップページ | お盆\(^o^)/ »

2009-08-04

ブック○フ巡り



最近振り飛車を指さないようにしてから角換わりを何局か指しているので、角換わりの定跡本が欲しいなあと思っているのだけれど、角換わりの本ってなかなかないみたい…。となると羽生の頭脳の角換わりのが欲しくなるのだけど、最近書店でみないし、ちょっと古い本だしわざわざネットで新しく買うのもなんだかなあと考えていたら、ずいぶん昔に近所の古本屋さんに羽生の頭脳が何冊か並んでた(と思う記憶も定かではない…)のを思い出した。


そこで近所のブック○フ数店を将棋関係の本がないか探してみることにした。自宅から近いH店とK店には先週末に。そして今日はちょっと回り道してT店に寄ってきてみた。



  • H店

    • これだけできれば将棋初段(田中寅彦)

    • 大内延介の将棋初歩の基本戦法(大内延介)

    • 将棋世界(1997年1月5月?2ヶ月分)





  • K店

    • 九級から一級までの詰将棋(内藤国雄)

    • 初心者のための大内延介の将棋必勝定跡(大内延介)

    • 将棋世界(2007年2ヶ月分)





  • T店

    • 九級から一級までの詰将棋(内藤国雄)

    • 人生惚れてこそ(米長邦雄・羽生善治)

    • ひとりぼっちの対局(林葉直子)

    • 将棋世界(2009年3月5月・2007年7月?)

    • 米長流基本手筋 実戦の攻防(米長邦雄)

    • 将棋に強くなる本(柿沼昭治)




ブック○フでは本のサイズ・価格で棚が違い、ジャンル・作者・出版社別などさまざまな並びになっているので、見つけた将棋の本は全部がばらばらの場所にあった。本棚をすみからすみまで探してちょっとした宝探しゲーム感覚だ。T店の下記2冊は一旦帰りかけてから偶然発見した(まわりはほんとまったく別ジャンルっぽくってあんな場所探さないよ…)。T店にはあと一冊詰め将棋の本があったんだけど書名を失念した。


将棋だけでなく自分の好きなジャンルの本とかも合わせて探していたけど、買いたくなるような物はまったくといっていい程無い。まあ予想はしてたけど…。でもはっきりとジャンル分けされてないから探し出す楽しみみたいなものはあった。暇つぶしには面白いので、またしばらくしたら行ってみるかも。


そして肝心の昔羽生の頭脳があったと思う古本屋はというと、ゲームやトレカとマンガだらけの店に変貌していた。一応店内ものぞいてみたけれども、そそくさと退散・・・。


|

« 5手詰め見えず>< | トップページ | お盆\(^o^)/ »

日記」カテゴリの記事

コメント

古本屋巡りって結構面白いですよね自分も以前は梅田や難波の古本屋街をよく徘徊してました

投稿: yossy | 2009-08-04 21:45

古本屋巡りって結構面白いですよね自分も以前は梅田や難波の古本屋街をよく徘徊してました

投稿: yossy | 2009-08-04 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326191/33343619

この記事へのトラックバック一覧です: ブック○フ巡り:

« 5手詰め見えず>< | トップページ | お盆\(^o^)/ »