« 100円の将棋盤と駒 | トップページ | 狼将棋十一期リーグ開幕! »

2009-09-01

仕切り直し



「あじゃ盤みたいなの作れそう」という安易な思いつきから検討板(通称茉麻盤?)を作り始め、「安南将棋おもしろそう」で対戦盤を作り始めたわけだけど、チャットがネックになってどちらも止まったままになっている。


そもそも茉麻盤は、あじゃ盤が盤面の更新とチャットを分けて考えて作られているのを、一つにして作れないかという発想を実現したくて始めたもので、Lingrというチャットサービスを利用し、JSONPという方法でチャット鯖と通信していたのだが、通信エラー時の検出が難しく完成をあきらめかけていた(テスト版としては完成で安定運用は断念)。そもそもLingrサービスが今年の6月に停止してしまったため、うまくいっていたにしても別の方法を探す必要に迫られる筈だったのだろうけど…。


安南将棋はチャットサービスを使わず、Ajaxでサーバを数秒置きに呼び出すことでいちおう上手く動作していたのだけど、サーバ負荷とかスクリプトの複雑化とか考えるとスマートではなく、どうせならスマートな方法で作りたくなったため制作意欲が低下していた…。


そんな訳で、茉麻盤の代替として茉麻盤に盛り込む予定の機能だった棋譜の読み込み等をあじゃ盤の方に追加する「まあさスクリプト」を作り始めたわけだけど、これは完了した。(といっていいと思う。)


そして最近また、安南将棋の意外にも、ついたて将棋や目隠し将棋などの対戦形式の将棋盤もつくれそうという思いつきもあり、もう一度WEB上で動く将棋盤の開発を仕切り直して始めようかなという気になってきた。


というわけで、今後の予定。



  1. 茉麻盤用にチャットサーバスクリプト(Perl)+クライアント(Flex)での作成と茉麻盤の完成

  2. チャットサーバを拡張し、対戦形式の盤への流用と各種将棋対戦盤の完成

  3. 茉麻盤or対戦盤のオールFlash化


をやってみようと思う。


2.と3.は順番が逆になる可能性もある。


(こういうとこで宣言しておくと投げ出しにくいから書いてみました。)


|

« 100円の将棋盤と駒 | トップページ | 狼将棋十一期リーグ開幕! »

将棋ツール」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326191/33343627

この記事へのトラックバック一覧です: 仕切り直し:

« 100円の将棋盤と駒 | トップページ | 狼将棋十一期リーグ開幕! »