« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

2009-11-19

偶然

数日前、またあのブックオフに行ってみた。

新手年鑑のvol.1やら米長先生の本やら将棋の本が数冊増えていた。その中に面白そうな本が一冊あったのだが、700円とされていたのでそれは買わなかった。帰宅して調べるとアマゾンのマケプレで700円前後だし棋書ミシュラン等でもAの評価だったので今度行ってまだ有ったら買ってみようと思う。何の本かはまたその時にでも…。

で、105円のコーナからは将棋の本が減っていた。将棋の入門本や小林健二先生の本とかがあった筈なのに…。売れた?。まあ無くなることもあるんだなと思っていると、すごい物を発見した!「凌ぎの手筋186」。あやうく見過ごしてしまうとこだった。今まであった本が無くなっていたので、いつもより真剣に本棚を探していたので見つけられたと思う。この本のことはよく知らなかったけど、姉妹書の「寄せの手筋」が良書であることは知っていたので迷わず購入。

本の内容は4章にわかれていて、まだ1章の詰みを逃れる手筋のうちの50問ほどしかやってないけど、いまのところ詰将棋よりもサクサク進めらる(「5手詰ハンドブック」比)し、問題も面白いしとてもいい本だと思った。

それにしても「凌ぎの手筋186」を購入したその日の兄重さん(ブーンさん?なんて呼べばいい?)のブログ(光速の終盤術|ブーンの怒張日記改)に偶然にも「凌ぎの手筋186」が欲しいと書かれていたのには驚いた。こんなこともあるのね・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009-11-02

出来た?



出来たと言ってもやっとテスト利用できる程度なんですが、将棋対局盤が出来ました。


以前(今年2月頃かな)作りかけていた安南将棋盤から受け継いだ作品、コードはJavaScriptからActionScriptへの変更なのでほぼそのまま、駒の画像やチャット部分は今開発中の検討板(茉麻盤v2)からの転用。なので簡単に進むだろうだなんて思っていたですが、意外と苦戦しました。


まだ完成とは言えない出来なので、とりあえずテストで使いながら徐々に完成を目指したいと思います。


安南将棋もまだ対局できるようにしてませんが、内部的には出来ているので、普通の将棋でテストが済めば段階的に利用できるようにしようと思っています。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »