« HDD不調? | トップページ | HDD換装記その2 »

2010-03-27

HDD換装記その1

自宅サーバに使っているHDDの調子がわるいのでHDDを交換することにしたが、その過程をここに書き連ねていくことにした。

近所のパソコン工房でHDDを購入してきた。HITACHIの500GB、型番はHTS545050B9A300。7280円だった。同じく日立の320GBが4500円くらいで売られていたので、今回容量はあまり必要ではないので価格の安さに魅かれたが、在庫のドライブの製造年月日が古かったので320GBのものは選択から外した。パソコン工房のバルクのHDDは、箱に無造作に入れられて客が触れるように陳列してあるため、客や店員にどういう扱いを受けているかわからない。落としたり乱暴に扱われてたりはしていないとは思うが、無いとは言い切れないから、古いもので長く陳列されていたものはそれだけリスクが高いと思うのだ。気にし過ぎかもしれないが、まあ気持ちの問題だ。FEB-10。購入したものは今年2月製造で、ぱっと見た限りで在庫中一番新しいものだった。
OSは新規でインストールするが今までと同じ10.4Tigerとし、設定等を旧HDDの内容をそのままコピーしてとりあえず現状を復帰。という方法なら簡単そうだが、折角なのでOSを一気に10.6Snow Leopardにまでバージョンアップしたい気もする。去年OS買ったのにまだ封も開けてないし…。OSバージョンアップすると、一部サーバの設定等をやり直す必要がありそうなのがちょっと気がかりだ。飯喰い終わるまでに考えよう。

というわけで、晩飯後にMac miniの開腹手術を行う。

|

« HDD不調? | トップページ | HDD換装記その2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326191/33959014

この記事へのトラックバック一覧です: HDD換装記その1:

« HDD不調? | トップページ | HDD換装記その2 »