« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010-03-29

HDD換装記-完了

昨日は記事を書かなかったけれど、昨夜は各種設定をちょこちょこと行っていました。
apacheの設定して、ファイル移してwebサーバはOKかなって思ってたら、アクセス権がらみでPHPがエラーだしたり。茉麻盤のチャット用にperlのモジュールインストールするの忘れててあわててcpan入れたり。そこでdevelover toolsすら入れるのも忘れていたことに気が付いたり。思ったよりやることいっぱいあった(。

対局盤や茉麻盤も元に戻って、shogi.game-host.orgとookami-shogi.ddo.jpのコンテンツは今晩で元通りにはなったはず。あれも今からまた動かします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-28

HDD換装記その4

インストール終了後、オンラインアップデートや基本的な設定を少しだけして今日の作業は終了。
明日は、Webサーバやら対局盤のチャット関係やらの設定して、以前と同様に運用出来るようしよう。Apacheが1.3から2.0に。2.0のconfファイルの書き方調べないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDD換装記その3

20100327013

無事に組み上がりました。
・・・ネジが、2個どうしても締められません。
筒状になってる奥にネジ穴があるので、うまくネジをはめられないの・・・。
まあいいや、とりあえず置いといて、外装をはめずに電源やらなにやらを繋いで起動させましょう。
取り外したHDDをUSBのケースに入れてそこから起動させて、新しいHDDのフォーマットとOSのインストールを行います。

というわけで今、MacOSX 10.6 SnowLeopardインストール中・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-27

HDD換装記その2

20100327_2HDDの換装作業に入る。

左写真は、Mac miniと買って来たHDD、MacOSX10.6(Snow Leopard)のパッケージ、そして大きさ比較対象?として1/144スケールのRX-78-2 GUNDAM ver.G30th(全高約13cm)だ!

まずは分解作業から。しかし、いきなり最初から苦戦…。外装が外れない。簡単に開けられないようにネジ止めとかにしておいてくれればといつも思うのだが、メーカとしては簡単に開けて欲しくはないのだろう。当初慎重に進めていた作業が段々思い切り良くなってくる。多少の傷はおかまい無しだ。

20100327004

20100327005
左写真のように厚紙、カッター、はさみ等を駆使してようやく周りを浮かす。固くて薄いヘラ状のものがあれば最適なようだ。コツとしては思い切り良くだ。こうなれば後はゆっくりずらしていくだけ!外れた。
一番上に見えているのはDVDドライブだ。DVDドライブとHDDとファンが一体になって上に乗っかっている。四隅のネジでそれごと取り外す。

20100327008

20100327009
写真右がDVD,HDD,ファンのユニットを裏返したもの。手前にHDDがみえる。
HDDは4つのネジで留められているだけなのですぐに取り外せる。HDDの下部にある、メモリとGPU?のヒートシンク(だと思う)の間を埋めるためにT字型のスポンジが両面テープのようなもので付いている。

20100327012

新旧のハードディスクドライブ。
左がこれまで付いていた120GB、HITACHI製だ。右が本日購入したものだ。
あとは、新しいHDDを付けて逆に組み立てていくだけだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HDD換装記その1

自宅サーバに使っているHDDの調子がわるいのでHDDを交換することにしたが、その過程をここに書き連ねていくことにした。

近所のパソコン工房でHDDを購入してきた。HITACHIの500GB、型番はHTS545050B9A300。7280円だった。同じく日立の320GBが4500円くらいで売られていたので、今回容量はあまり必要ではないので価格の安さに魅かれたが、在庫のドライブの製造年月日が古かったので320GBのものは選択から外した。パソコン工房のバルクのHDDは、箱に無造作に入れられて客が触れるように陳列してあるため、客や店員にどういう扱いを受けているかわからない。落としたり乱暴に扱われてたりはしていないとは思うが、無いとは言い切れないから、古いもので長く陳列されていたものはそれだけリスクが高いと思うのだ。気にし過ぎかもしれないが、まあ気持ちの問題だ。FEB-10。購入したものは今年2月製造で、ぱっと見た限りで在庫中一番新しいものだった。
OSは新規でインストールするが今までと同じ10.4Tigerとし、設定等を旧HDDの内容をそのままコピーしてとりあえず現状を復帰。という方法なら簡単そうだが、折角なのでOSを一気に10.6Snow Leopardにまでバージョンアップしたい気もする。去年OS買ったのにまだ封も開けてないし…。OSバージョンアップすると、一部サーバの設定等をやり直す必要がありそうなのがちょっと気がかりだ。飯喰い終わるまでに考えよう。

というわけで、晩飯後にMac miniの開腹手術を行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDD不調?

うーん自宅サーバに使ってるHDDの調子がおかしい。音がおかしいと思ってチェックしたら、S.M.A.R.T情報では異常はなかったが、ボリュームヘッダに損傷があると言われた。しかもエラーで修復出来ない。気になるし、この際なのでHDD交換しようと思う。
とりあえず、「まあさスクリプト」のファイルはxreaに移して、「まあさスクリプト」だけは自宅サーバなしに使えるようにした。
明日中にはHDD交換して再設定まですませる予定。

さてHDD買いに行かなきゃ。。。

--追記(9:20)

あと、あれは電源落とすまで動かすけど、夕方頃から止まると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-26

5手ハンド②

「5手詰ハンドブック②」解き終えた。10日間で約9時間半かかった。
厳密に時間計ってるわけじゃないけど、「5手詰ハンドブック①」を解くのにかかった時間は、3回目が10時間半以上で4回目(最新)が約7時間半だった。1回目ながら、①を3回目に解いた時間よりも早く解けたというのが、ここ最近詰将棋解いてきた効果なのだろう。
前半は比較的スラスラと解けていたのに、後半全くわからずに長時間つまづく問題が多かった。前半は「5手詰将棋」をスラスラ解いてた勢いなのか調子が良かったようにも思うけど、前半の問題が単に簡単だったのだろうか?後半は頭冴えてなかったような気もするし、体調とか集中力とかの違いもあるのだろうか?

まあ、試しに調子戻す意味で再び「5手詰将棋」をやってから、5手ハンド①に戻ってみようと思う。

そして、詰将棋1日10問以上と平行して「寄せの手筋168」を解きながらkif形式ファイルに落とす作業を最近やっている。既に130問ほど入力した。これが終わったら、「凌ぎの手筋186」「美濃崩し160」も入力してみようと考えている。
最終的にはランダムに出題されるツールを自分用に作ってみる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-24

Dumpster

アスペクト比のおかしなmepg4ムービーを拾った。
こういうのはファイル冒頭のどっかの情報書き換えれば直る筈と思い、バイナリエディタで開いてググりながら格闘すること30分。似たような正しいファイルとの違いから訂正箇所に気が付き修正。
mepg4コンテナはQuickTimeコンテナが元になっているので、データ構造(atom)自体はほとんど同じみたいで、解析にQuickTime用のDumpsterというツールが使えることを後から知った。ので忘れないようにメモメモ。(一度昔に使ったことあって落としてアイコン見て思い出した(笑))
リンクはしないが、Apple社のDeveloper Connection(ADC)サイトから入手出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-22

引っ越し

私用で便利につかってたサーバが、サービス変更で移転されることになった。
セキュリティ云々を考慮し…といろいろ理由をつけてのリニューアルなんだけど、内部事情も知ってるから要は経費節約という合理化。まあ移転するだけならいいんですが、仕様変更により私が今まで便利に使っていた機能がほぼ使えなくなるという始末。(まあ私が変な使い方しすぎてるんですがね…。)
というわけで、必要なものは自宅サーバへお引っ越しとなりました。設定変更とか面倒なのよね。
で、例のあれも自宅サーバへと移動になりました。でも規制にかかると役立たずなので、早いうちになんとか対策をしないといけませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-17

1問約95秒?

「5手詰将棋」解き終えた。5日間、計5時間半くらい。やはり問題は簡単なものが多いけど、たまに数分考えちゃうものもある。形はかなり実戦形だから、すべてがパッと見えるくらいになりたいな。
さて、明日からは「5手詰めハンドブック②」に取りかかる。
①は4回やってかなり早く解けるようになってきた。そこで同じレベルの難易度と思われる②を初見でどれくらいの時間で解けるのか、それによって①を4回やった成果がある程度わかるのではと思っている。

昔は、詰将棋が苦手で嫌いだったのだけど、5手詰ハンドブックを2回やり終えたあたりから、ちょっと詰将棋を解くコツみたいなものがわかったような気がして、解くのが楽しくなってきたように思う。最近は時間があいたら詰将棋の本を手にとっている感じだ。
棋力upのために「詰将棋1日10問以上」を始めたわけだけど、始めた当初は調子良かった成績も最近は負け越してて、詰将棋をやることでの指し将棋への効果は特に感じることは出来ていない。だけど、詰将棋解くことが楽しいので別にいいかなと思ってる。

そいうえば、ここ数日またR戦指せてないなあ。すこし帰り遅いと全く指せなくなるなあ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010-03-13

今日の格言?

「逃げる前に取り合う手も読もう!」

Aさんとの練習対局で、飛車取りに銀打たれて飛車逃げちゃったんだけど、その瞬間逆に角取りに歩を打つ勝負手があったみたいなんです。
私いつもこういう取り合いになる筋って見えないんですよね。
というわけで、勝手に格言にして今度はそういう手も見つけられるようにしたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010-03-12

詰将棋本二冊

5手詰ハンドブックを一日10問以上を解いてますが、買ってから4周して、ちょっと他の問題も解きたくなって来たので、「5手詰ハンドブック2」と「5手詰将棋」を購入してみました。

「5手詰ハンドブック2」は次ぎ買うならやっぱりこれかなと思ってましたした。一方「5手詰将棋(高橋道雄)」は以前書店で目にした時に、5手ハンドに比べると問題は簡単そうでしたが実戦形で良さそうだなと思っていました。矢倉を覚えるために買った「最新矢倉戦法(高橋道雄)」がとてもいい本だったので、高橋先生の株がかなり上がっている点も購入を後押ししていました。

というわけで、早速「5手詰将棋」のほうを1時間で40問ほど解いてみました。確かに5手ハンドよりはかなり簡単ですが、さくさく解く分にはいいかも。ただ有段者や上級者には物足りないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-09

狼復活

ほぼ1週間近く狼が落ちていた訳ですが、やっと復活しましたね。やっぱり狼があると安心します。
というわけで例のあれの設定を変更。ちなみに前のスレでは12回の書き込みを行っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-01

2月のR成績

2月のR成績

  • 全24局 15勝9敗 勝率.625
  • 通常 9勝2敗 勝率.818
    早指 6勝7敗 勝率.462
  • 先手 6勝3敗 勝率.667
    後手 9勝6敗 勝率.600
  • レーティング 始724 低724 高845 終807

早指しでの対局の勝率が悪いのは変わっていないのですが、先月に比べると内容的には良くなっているので、少しは早指しにも慣れて来たかなと思います。
ただ、1日2局ペースが目標だったのですが、月後半に極端に指さなくなってしまったため、1日1局以下の対局数になってしまいました。
3月はとにかく対局数を多くすることを目標にしようと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »