« 狼復活 | トップページ | 今日の格言? »

2010-03-12

詰将棋本二冊

5手詰ハンドブックを一日10問以上を解いてますが、買ってから4周して、ちょっと他の問題も解きたくなって来たので、「5手詰ハンドブック2」と「5手詰将棋」を購入してみました。

「5手詰ハンドブック2」は次ぎ買うならやっぱりこれかなと思ってましたした。一方「5手詰将棋(高橋道雄)」は以前書店で目にした時に、5手ハンドに比べると問題は簡単そうでしたが実戦形で良さそうだなと思っていました。矢倉を覚えるために買った「最新矢倉戦法(高橋道雄)」がとてもいい本だったので、高橋先生の株がかなり上がっている点も購入を後押ししていました。

というわけで、早速「5手詰将棋」のほうを1時間で40問ほど解いてみました。確かに5手ハンドよりはかなり簡単ですが、さくさく解く分にはいいかも。ただ有段者や上級者には物足りないかもしれませんね。

|

« 狼復活 | トップページ | 今日の格言? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326191/33744762

この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋本二冊:

« 狼復活 | トップページ | 今日の格言? »