« 棋譜DB | トップページ | とりあえず以前の仕様で »

2012-04-21

Shift-JISからUTF-8に

今回棋譜変換してみるとなにか「見えない」おかしな文字があることに気が付きました。さぐってみると山崎先生と高野先生の「立つ崎」と「はしご高」の2文字でした。
普通Shift-JISではこの2文字存在しません、がwindowsには存在します。つまり厳密にいうとShift-JISとも違うわけです。この辺の詳しいことは他のサイト等におまかせするとして、では棋譜DBでどうするか。

サイトの表示もデータベース内部のテキストのコードもShift-JISで作っていました。これはkifファイル自体の文字コードがShift-JISだったからなんですが、Shift-JISではないとなると話はかわります。
結論だけ言うと、表示もDB内部もUTF-8を使うことにします。

|

« 棋譜DB | トップページ | とりあえず以前の仕様で »

棋譜DB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326191/44963370

この記事へのトラックバック一覧です: Shift-JISからUTF-8に:

« 棋譜DB | トップページ | とりあえず以前の仕様で »